ツアーは楽し‼︎〜富山&長野編2〜

TULIP 45th Memorial Tour “ it remembers ”。
富山でのコンサートを無事終えたメンバーは、
次の公演地・長野へ移動。
かつて若い頃はメンバー揃っての移動が基本でしたが、そこは45周年を迎えたオトナのバンド。
終演後は各自フリーとなり、富山に残って富山の夜を楽しむ者あり、車中でビール&お弁当を食す者あり、長野へ着いてから蕎麦を食べに行く者あり、と様々だったようです。

そして30公演目を迎えた、ホクト文化ホール(長野県県民文化会館)でのコンサート。
お陰様でチケットはソールドアウト。
四年振りのTULIPを待ちかねていて下さったお客様が多かったのでしょうか。
会場のボルテージはいつにも増して高く、 メンバーも終始楽しそう!
そしてその雰囲気のままエンディングを迎え、最後の曲紹介では、財津さんからこんな言葉が。
「最後にこの曲を皆さんと一緒に歌って、幸せになって終わりたいと思います‼︎」
そして会場一体になって、大合唱!
メンバーも客席も、みーんなが幸せになって終わった長野のコンサートでした。
盛り上げて下さった客席の皆様、ありがとうございました!

そんな富山〜長野への連戦を終え、ツアーも残すところ10本。
長い旅路のゴールがうっすら見えてきました。
終わりが近付くのは寂しい限りですが、残り10本。
メンバーは老体に鞭打ち! そしてスタッフはさらに良いコンサートをお届けするため、全力で邁進して参ります。
いよいよ始まった、ゴールへのカウントダウン。
最後まで走りきるには、皆様の応援が不可欠です。
大きな声で一緒に歌ってくれること。
それがメンバーのチカラに変わります。
まずは明日の仙台公演。
「一緒に歌って!」「幸せになって!」
そして…
最後のゴールまで見守って下さいますよう!
引き続き応援よろしくお願い致します!

最後に長野公演の写真を。
会場ロビーからは美しい山並みが。

image.jpeg

富山に続きケータリングが充実していた長野公演。
名物「おやき」を見つけた財津さんは、廊下のケータリングコーナーで一つ手にすると、リュックを背負ったままでパクリ。

image.jpeg

そして食べ終わると、ケータリングコーナーへ。

image.jpg

りんごジュース飲み比べもありました。

image.jpg

リハーサル前に、メンバー&スタッフ全員でラジオ体操。
ステージ後方に向かっているのは、スクリーンにお手本動画が映し出されているから。
それにつけても、財津さんのカラダの硬さったら‼︎

image.jpeg





































iPhoneから送信


iPhoneから送信