桜満開 仙台公演‼︎


TULIP 45th Memorial Tour “ it remembers ”。
全40公演のうち、残り10本となった31本目のコンサートは、先週日曜日、桜が満開となった仙台で行われ、立ち見席が出る程の大盛況の中、無事終了。
最後はいつものように、ステージと客席が一つになって大合唱!
外の桜にも負けない、TULIP満開!のひとときとなりました。

ステージのMCでも紹介されましたが、満開となった仙台の桜を、メンバーもそれぞれ楽しんだようで….
上田さんは旅先恒例のジョギングで、桜の名所・西公園へ。
(東京とは違って)和やかに繰り広げられる花見風景を横目で見ながら、仙台の桜を満喫。
coboスタジアムへ楽天×日ハム戦を観戦に行ったプロ野球ファンの姫野さんは、スタジアムへ行く途中の榴ケ岡公園で、プチお花見を楽しんだそうです。

会場となった仙台サンプラザは、円形のホールでステージと客席が近く、思わず財津さんもお客さんに向かって「どこから来たの?」
「山形」からお越し下さった方がいたり、宮城県内でも「気仙沼」や「山元町」など、震災の際には連日報道されていた場所から来て下さった方がいたり…。
メンバーもきっと感慨深いものがあったと思います。
ただ残念だったのは、せっかくお客様が元気に応えて下さっているのに、職業病ともいえる難聴気味の財津さんによく届かないという…
(隣の宮城さんに聞いていました!)

なので皆さま!
財津さんにレスポンスする時は、どうか大きな声でお応え下さいますよう!
よろしくお願い致します(汗)。

そんな財津さんからの、恒例の「ご当地アンケート」は…
「仙台といえば、何を思い出して、何が好きですか?」
宮城さん 「昨日食べた『鮭はらこめし』」
上田さん 「昨日食べた『仙台牛』」
続く姫野さんが
「昨日買い食いした…」
と言うと、財津さんが
「買い食い⁉︎ 懐かしい言葉だなあ! 小学生以来使ったことないよ!」
と激しく反応!
一体何を「買い食い」したのかというと…
「ずんだもちに生クリームが入った…」人気の大福で、4個入りを買ってしまったとのことでした。
そして客席から「財津さんは?」という声が飛ぶと…
財津さん 「この前来た時に『広瀬川』を歩いたんですけど、ずっと歩いて行くと、崖が切り立ったようなところがあって、とても綺麗で、広瀬川が改めて好きになりました。」

アンコールでは、いつもの白Tシャツではなく、グレーのTシャツで登場した財津さん。
最後は、
「たくさんギター持ってるね〜。
何台持ってるの? 千台!」
と「仙台」ネタでダジャレを披露し、笑いを誘っていました!

そんな仙台公演から、アッという間の一週間。
明日はいよいよ、東京の追加公演。
NHKホールでのコンサートです。
昨年11月の国際フォーラム2days以来、約5ヶ月振りの東京公演。
会場となるNHKホールは、TULIPの歌詞にも出てくる、渋谷「公園通り」を上った先にあります。

♪仲良いカップルが街をうめつくせば
公園通りは幸せの色をみせる
人ごみの間に何を探すのか
ぼんやりぼんやり一人歩く
幸せの街のなかに 淋しさは隠せない
ぼくは今 この街の風景になりたい
〜「逆回転」より〜

数十年前に作られた曲ではありますが、財津さんが描いた歌の世界に想いを馳せながら、公園通りを上って会場へ向かうのも、また一興かと思います。
皆様のご来場を、心からお待ちしています!

写真は仙台での色々。
近頃恒例のラジオ体操。
(上田さんはドラム位置にいます…)
同じ動きのはずが、三人三様?

image.jpeg

終演直後、コーヒーで一息の財津さん。
グレーのTシャツもお似合いです。

image.jpeg

宮城さんが手にしているのは、イースター(復活祭)のショコラ。
いつも特別なスイーツを差し入れて下さる、パレドオール三枝シェフの作品。
何と鳥が乗っている巣まで、チョコレートで出来ていました!

image.jpeg

おまけは桜&姫野さん。

image.jpeg