NHKホールは熱かった‼︎


TULIP 45th Memorial Tour “it remembers ”。
4月23日は、東京の追加公演が、渋谷にあるNHKホールで行われました。

image.jpeg

写真は、笑顔で会場入りする財津さん3連発。

image.jpeg

大晦日の国民的番組でよく見る、あの廊下です。

image.jpeg

この日は、メンバー&スタッフのためのホットミールが、廊下に用意されていました。

image.jpeg

いつものようにリハーサルは、メンバー&スタッフ全員でのラジオ体操からスタート。

image.jpeg

おっ、今日は揃ってる!

image.jpeg

やっぱり、4者4様…。

image.jpeg

ちなみに、客席のスタッフもちゃんとやってます。

image.jpeg

TULIPの歌詞にも登場する、渋谷・公園通り。
その坂道を上がった先にあるNHKホールは、当日の財津さんのMCにもありましたが、TULIPと同じ1972年生まれで、ホールとしてスタートしたのは翌1973年。
「いわばTULIPとは兄弟みたいな(by 財津さん)」場所で 行われたコンサートは、ソールドアウトで3階席まで超満員!

image.jpeg

3600名収容の大きな会場だけあって、その熱気といったら半端なく‼︎‼︎
メンバーへの掛け声も、ひっきりなし‼︎‼︎
ツアーTシャツ姿のお客様も多く、思わずメンバーも、アイドル顔負けだった若い頃を思い出したのではないでしょうか?(笑)

「いつ倒れるか保証はございません!」という、財津さん一流の自虐トークから始まったコンサート。
前半で歌われる曲で財津さんが行う「ストップ」ポーズも、客席の皆さんに浸透してきたようです。
一番は、右手を横に!
二番は、右手を上に!
財津さんと一緒に是非やってみて下さい!

さて、財津さんからメンバーへの恒例のアンケートは、
「渋谷といえば、まず何を思い出しますか?」
宮城さん「NHKホール!」
上田さん 「渋谷といえば、ジャンジャン! 東京へ来て、初めてライブをやった場所だから! 」
姫野さん 「忠犬ハチ公!」
そして財津さん が、「渋谷といえば、公園通りですね」というと、会場から大きな拍手が起こりました。

安部さんを想うトークは淡々と進みながらも、心なしかいつもより感慨深げだった財津さん。
渋谷公会堂を含め、安部さんと渋谷で過ごした想い出が、頭をよぎっていたのかもしれません…。

そして物凄い熱量のお客様と共に、怒涛のアンコール。
熱い熱い(姫野さんは暑い!)渋谷の夜となりました。

NHKホールにご来場いただき、熱い応援&大合唱をして下さった皆様、
ありがとうございました!

まだまだ続くTULIP45周年ツアー。
今週末は盛岡〜青森へ向かいます。
東北の皆様との大合唱を、メンバー&スタッフ一同、楽しみにしております。
週末 東北で、元気にお会いしましょう!

image.jpeg