いよいよ北海道‼︎


7月22日の福岡ファイナルを含め、残り6公演となった、
TULIP 45th Memorial Tour “ it remembers ”。
次回5月14日(日)はいよいよ、北海道!
札幌・ニトリ文化ホールでコンサートです。
長い冬を終え、ようやく春を迎えた北の大地。
残念ながら札幌では、桜の花は終わってしまいましたが、かわって咲き始めるのが、札幌市の「木」にも指定されている「ライラック」。
TULIPファンの皆さんにとっては、姫野さんがアマチュア時代に組んでいたデュオ名としてもお馴染みですが、その「ライラック」が、札幌・大通公園で開花したとのこと。
大通公園はチューリップの名所としても知られていますので、コンサートの前にちょっと寄り道して、チューリップとライラックを楽しんでみるのも素敵ですね。
中には「サッポロ」と名付けられたチューリップもあるそうですよ。
(西6丁目の円花壇に咲いているそうです)

image.jpeg

↑この場所のチューリップは、まだこれからですね。
明後日あたりには満開かも…⁉︎

TULIPの前にチューリップ!
そんなTULIP三昧が出来る札幌公演は、お席の余裕も少しあるようです。
今からでも間に合いますので、お近くの方はもちろん、道外の方も是非、北海道の春とTULIPを楽しみにお出かけ下さい!
皆さまのご来場を、心からお待ちしています!

さて遅くなりましたが、前回東北2daysの振り返りを簡単に。
写真と共にご紹介します。
まずは4月29日@岩手県民会館の楽屋風景。
ケータリングには、盛岡名物・福田パンがズラリ。
財津さんは迷った末に「クッキー&バニラ」を食べていました!

image.jpeg

そして上田さんは、ステージのMCでも紹介していましたが、恒例のご当地ジョギングを敢行。
写真は、その途中で「上田」という地名を発見して、テンション上がるの図。

image.jpeg

↓こちらは終演後の姫野さんと宮城さん。
ケータリングの料理を肴に、楽屋でプチ打ち上げしていました。
コンサートを無事終えた安堵感と充足感が、2人の笑顔から伝わってきますね。

image.jpeg

そして翌4月30日は、青森公演@リンクステーションホール青森。
こちらのケータリングには、筋子など青森の名物が並んでいました。

image.jpeg

この2日間、ちょっと風邪気味だった財津さん。
2日を乗り切って、ホッと一息の写真です。

image.jpeg

そして青森といえば、カーリング。
写真はチーム青森が使用しているストーンのレプリカで、重さは何と20キロ。
体調のせいか?もともと非力なのか? 財津さんは持ち上げることは出来ませんでした…。
(体調のせいということにしておきましょう)

image.jpeg

東北公演を終え、いよいよツアーも終盤戦。
残り少なくなったコンサートですが、東・名・阪・福の追加公演は人気も高く、チケットはほぼ完売、もしくは取りにくい状態になっています。
「45周年ツアーをまだ見ていない! 」という方や、
「一度見たけど、進化してるって噂だし、もう1回見ておこうかなあ?」
などとお考えの皆さん!
明後日5月14日(日)の札幌・ニトリ文化ホールなら、お席のご用意があります!
是非とも会場へ足を運んでいただければと思います‼︎

image.jpeg